結婚式場 キャンセル料

結婚式場 キャンセル料

身内のケガ・病気・不幸や自然災害など、やむを得ない事情により結婚式をキャンセルせざるを得ない場合のトラブルが非常に多く、国民生活センターへの問い合わせが後を絶たないそうです。

キャンセル理由の例
・結婚式前に妊娠が判明
・彼氏彼女の問題が発覚
・身近な親族の不幸
・破局した
・他の会場に目移りした
・彼氏彼女の親が式場を気に入らない

などなど理由は人それぞれです…

<結婚式のキャンセル料の目安>
挙式日の6ヶ月~5ヶ月前まで/内金の50%~全額
5ヶ月~3ヶ月前まで/見積もり金額の10%~20%
3ヶ月~2ヶ月前まで/見積もり金額の20%~30%
2ヶ月~1ヶ月前まで/見積もり金額の30%~40%
1ヶ月~10日前まで/見積もり金額の50%+外注解約料(司会など)+実費
9日~前日まで/見積もり金額の80%+外注解約料+納品済み物品代金
挙式・披露宴当日/見積もり金額の100%

また、式場によってはウェディング保険を取り扱っている所もあるので、念のために加入する方も多いそう、確認事項としておすすめポイントですね。
掛け金も1万円~3万円で、キャンセル料の最大800万円まで保証してくれる保険もあるようです。

結婚式の延期・中止という突然の出来事でも「お金のこと」「すべきこと」などを整理しながら、慌てたり取り乱したりせず事を進めて行ける気持ちの余裕が欲しいですね。

各会場の詳細、ブライダルフェアはこちらからどうぞ
Hanayume人気結婚式場ランキング
全国のブライダルフェア会場一覧
※期間限定 ブライダルフェア予約で最大4万円分のギフト券プレゼント!行かなきゃ損損!

結婚式場相談カウンター
オリコン顧客満足度ランキング2017年 2018年 2年連続満足度No.1

詳しくはこちらのリンクからどうぞ♪
ハナユメウエディングデスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です